一度食べるとやめられない。和商コーポレーションの餃子のことを調べてみました。

美味しい餃子で知られる和商コーポレーションについて

未分類

「作る」から「食べる」まで!和商コーポレーションの餅つき

投稿日:

最近、餅つきイベント激減している事をご存知でしょうか。胃腸炎やノロウィルスに集団感染したというニュースが流れると、大体が町内のイベントであったり、幼稚園や保育園での餅つきが原因ということを良く耳にします。
昔とは異なり細菌の数や種類はとても増えています。知識がない素人がこのような食品を取り扱い提供する場合は、杵や臼をこれらに合った環境で保管する事や衛生対策が大変重要となってきます。菌が付着したまま餅つきを行ってしまったり、感染者が気づかずに素手やマスク無しで作業をする事も集団感染が起きる原因のひとつと考えられているためです。

このような餅つきのイベントを行う場合には強い味方となってくれる会社があります。
それは和商コーポレーションです。栃木県の方にはお馴染の社名かもしれませんが、こちらの会社は栃木県宇都宮市にあり、街の名産品である宇都宮餃子をメイン商品として取り扱っています。手包みを売りに丁寧に作られた大きめの餃子は、県内だけではなく大型スーパーなどで移動販売も行われており人気となっています。

和商コーポレーションでは、餅つきのイベントだけではなく、お祭りや企業のイベントでも宇都宮餃子、から揚げ、やきとり、手羽先、お好み焼きなど様々なニーズに対応してくれます。
機材から商品販売まで一式を請け負ってくれるためとても安心です。また、イベントへの出店にも慣れているため、準備、接客、衛生対策も安心、イベントを盛り上げてくれること間違いなしです。
和商コーポレーションでは、要望にあわせて、あんこ餅、きなこ餅、おろし餅、トッピングの準備もお願いできるそうです。柔軟に要望に対応してくれるのは本当にありがたい事です。
つきたて餅を味わった事があるでしょうか。

杵と臼でついたつきたての柔らかいお餅はとても柔らかく本当においしくて格別です。そのまま食べてもお米の甘みが十分ありパクパクと何個も食べてしまいます。一度そのおいしさを味わうと忘れられなくなる事でしょう。
このご時世、杵と臼を使っての餅つきを見たり体験できる機会はほとんどありません。まして、衛生面の心配から取りやめるところが大変多くなっています。
和商コーポレーションの餅つきは、大切な日本の文化「餅つき」を間近で体験できる貴重な機会となります。
イベント企画が心配な場合は、このようなイベントに慣れている会社にお任せするのも、文化を絶やさない為の一つといえるでしょう。

-未分類

Copyright© 美味しい餃子で知られる和商コーポレーションについて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.